背中の黒ずみを消すエステ

いつの間にか黒ずんでしまった背中…自分では見えないけど温泉やプール、結婚式やパーティーなどで背中が開いたドレスを着た時は他人からは目につきますよね。顔のお手入れはしっかりしている方も多いですが、背中は何もしていない人も多いはず。見られていないようで、案外見られているんですよ。

 

背中は顔と同じくらい肌トラブルが多い部分です。だからこそしっかり原因を追究し症状にあったお手入れが必要です。なかなか自分では手が届かない部分でもあるので、プロの手を借りてしっかりお手入れしてもらうのをおすすめします。

 

 

シーズラボの特徴

シーズラボは皮膚医学理論に基づいて背中のケアをしています。施術内容だけではなく、生活習慣や食生活の見直しもカウンセリングでしてくれます。顔より背中の皮膚は厚いので、肌質や症状に合わせて10種類以上もあるピーリング剤から選び抜いて施術します。医師開発のボディ専用ピーリング剤なので、肌への浸透も高く効果が高いと言われています。ピーリングで古い角質を取り除いたら、化粧水よりも浸透性のあるイオン導入で、その肌に合った美容成分をしっかり肌の奥まで届けます。最後はミネラルをたっぷり含んだ海藻パックで肌を落ち着かせます。海藻パックはひんやりしているので、リラックス効果も高まります。

価格 5,400円
評価 評価5
備考 10種類以上もあるピーリング剤

 

 

美4サロンの特徴

美4サロンはブライダルエステ専門店です。結婚式は一生に一度の大イベントでありますし、そこで着るウェディングドレスも一度きりだから絶対に綺麗に着たいし見せたいですよね。背中は自分ではケアしにくい部分ですのでニキビや黒ずみ、シミなどの症状に合わせて、プロのエステティシャンが期限までに集中して施術してくれます。角質除去でくすみを取り除き、イオン導入で肌に合った美容成分を浸透させます。リンパをほぐし血行を良くするマッサージも行ってくれるので体全体をスッキリさせてくれます。

価格 5,000円
評価 評価4
備考 期限までに集中して施術

 

 

PMKの特徴

PMKはフェイシャル・脱毛・痩身・豊胸などたくさんのメニューがあります。最新の機械を導入しており、他社にはない独自の施術でお客様に納得と信頼を得ています。その中でもブライダルエステでは、お客様それぞれの予算や期間・悩みなどをカウンセリングでじっくり聞いたうえで、たくさんあるプランの中から選んでくれます。ウェディングドレスをきれいに着るには背中のケアは必須です。くすみをなくし明るくするホワイトニングやピーリング、ニキビやシミが出来ないように血行を良くするマッサージやパックなど数多く用意されており、自分の好きな組み合わせで施術して頂けます。

価格 10,000円
評価 評価3
備考 最新の機械・独自の施術

 

背中エステの効果。汚い黒ずみは綺麗になる?

 

背中の汚い黒ずみは、色素沈着であることがほとんどです。そのため、自力ですぐに改善することは難しいといわれています。また、背中エステで解消することもできますが、それでもある程度の時間が必要です。

 

とはいえ、自力でケアをするよりも、かなり綺麗にすることができます。背中エステの効果について、より詳しくみていくことにしましょう。

 

まず、多くの背中エステでは、ピーリング、レーザーを使用します。自宅でも、家庭用のピーリングやレーザーと似たような効果が期待できるグッズがありますが、エステのような効果は見込めません。

 

なぜなら、出力が低いですし、手が十分に届かないからです。その点、エステでは、汚い黒ずみが発生しているところを満遍なくケアすることができます。

 

また、ピーリングやレーザーでケアをした後、専用の美容クリームやマッサージを受けることができる点も、エステならではの背中ケアです。

 

このような美容商品は、自ら自宅で試すことも可能ですが、先程も述べたように、自宅でのケアには限界があります。そのため、ピーリングやレーザーと併せて、トータル的にエステでケアして貰った方が、背中の黒ずみが解消されるでしょう。

 

尚、結婚式やイベントなどが間近に迫っており、急いでケアを行いたい場合は、クリニックや美容皮膚科を受診するのも一考です。

 

医療資格を持っている、医師だけが扱える美容器具を扱ってるケースがあるため、エステよりも即効性が期待できるケースもあります。

 

背中エステの施術内容は?

 

初めて背中エステを利用する際、様々なことが気になるものです。今回は、背中エステの施術の内容について詳しく見ていくことにします。

 

まず、一番最初に行うことは、背中全体のクレンジングとウォッシングです。自分では丁寧にケアしているつもりでも、ほとんどの場合ケアが不十分となりがちです。肌の状態や元々の肌の質によっても、クレンジングやウォッシングの方法は異なります。

 

これらのケアが終わってから、ようやく毛穴の洗浄、肌の古い角質を取り除くケアを行うのです。多くのエステでは、ピーリングを用いて背中ケアを行います。ケアをした毛穴や皮膚は、最終的に高濃度のビタミンC誘導体によって引き締めるようにし、本来のハリや潤いを取り戻すようにするのです。

 

そして最後に、美容効果のあるパックや、リンパマッサージをまんべんなく行ってケアは終了となります。また、背中の黒ずみは、産毛によってより悪化するケースもあるため、シェービングを行うこともあるようです。

 

特にブライダルエステでは、必ずシェービングを行っています。不要な産毛を処理するだけでも、かなり肌が白く見えるようになりますし、透明感や凹凸が目立たなくなるものです。

 

1度の施術で劇的に変化することはありませんが、大体3ヶ月を目安にしておくと良いでしょう。尚、エステでのケアだけではなく、自宅での正しいセルフケアも取り入れるようにすると、より綺麗な背中を手に入れることができるはずです。

 

背中エステの体験コースの費用はどれくらい?

 

背中エステを扱っているエステサロンでは、ほとんどの場合体験コースを導入しています。格安であるケースもありますし、それなりの費用が掛ることもあるようです。

 

相場としては、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。詳しくみていくことにしましょう。今回は、3つのエステの体験コースについてご紹介します。

 

まず最初は、シーズラボです。背中ニキビ、シミコースが背中エステに該当します。初回トライアルが120分5,400円(税込)です。主に、ピーリング、メディカルイオン導入、海藻パックによってケアを行います。

 

2軒目は、ヴァンベールです。ブライダルエステ専門サロンではありますが、背中ホワイトニングコースを初回お試し5,400円(南関東)で利用することができます。また、南関東以外の地域であれば、4,320円と更にお得です。

 

酵素洗浄、代謝アップマッサージ、美容成分導入、パックなどサービス内容は充実しています。

 

3軒目は、ソシエです。体験コースとして利用できるのは、バックフォーカスボディコースです。75分初回限定5,500円となっています。

 

背中の皮膚のケアだけではなく、背中の筋肉を解すなどして、綺麗で魅力的な背中を手に入れることが可能です。痩身効果もあるため、背中の黒ずみやニキビケア以外の効果も期待できます。

 

この他にも、各エステではあらゆる体験コースを用意しています。気になるコースがあれば、一度施術を受けてみてはいかがでしょうか。

 

背中エステに通う頻度はどれくらいのペース?

 

背中エステに通う頻度は、どのくらいのペースがベストなのでしょうか。せっかく通うわけですから、しっかりと綺麗になるまで通い続けたいものです。

 

実際のところ、どのくらいの範囲をケアするのか、肌の状態、年齢などによって大きく異なってきます。詳しく見ていくことにしましょう。

 

まず、満遍なく背中全体をケアする場合ですが、目安としては月に2回から3回程度を、大体3ヶ月間通うのが理想的だといわれています。

 

しかし、毛穴が詰まって炎症を起こしていたり、黒ずみが酷い場合は、更に週1回を半年から1年ほど続けないと、改善しないこともあるものです。

 

また、背中のケアは、年齢によっても異なってきます。20代であれば、肌のターンオーバーがそれほど乱れていないこともあるため、月に2回程度の頻度でもある程度改善が見られるものです。

 

しかし30代になると、最低でも月に3回から4回は通わないと効果が見られません。更に40代になれば、肌そのものの還元能力が低下してしまうことから、月に4回から5回程度通わないと、効果が期待できないでしょう。

 

尚、ある程度背中が綺麗になってきたら、月に1回程度のエステケアでも十分効果があります。あくまでも、背中の状態を見ながらエステへ通うことになりますが、一番大切なのは自分に合った施術を根気強く続けることです。

 

そして、自宅でのケアも怠らないようにしましょう。担当のエステティシャンに相談することで、施術を受ける頻度やペース、自宅でのケア方法を教えて貰うことが可能です。まずは一度、相談してみてはいかがでしょうか。

 

背中の黒ずみケアは自宅じゃ難しい…

 

背中の黒ずみは、自宅ケアでは難しいものです。自宅でケアできる美容商品や、美容器具もありますが、エステへ通った場合と比較するとその効果は明らかだといえます。

 

なぜ、背中の黒ずみは自宅ケアでは難しいのでしょうか。3つの理由について見ていくことにしましょう。まず1つ目は、ターンオーバーを整える必要があるからです。通常ターンオーバーは28日周期となっています。

 

黒ずみが目立つ肌は、ターンオーバーが著しく乱れていることから、まずは肌の代謝を活発化して、ターンオーバーを整えなければなりません。一度黒ずんでしまった肌を元に戻そうとしても、そう簡単にはいかない為、自宅ケアだけでは難しいのです。

 

2つ目は、無駄毛処理が綺麗に行えないからです。産毛の処理が不十分だと、背中の黒ずみが進行することがあります。とはいえ、背中の無駄毛を処理しようと思っても、手が届く範囲は限られています。家族と同居しているのであれば、お願いして処理をしてもらうこともできますが、それが難しいようであれば、なかなか黒ずみが改善しないことに繋がってしまうのです。

 

3つ目は、古い角質を綺麗に取り除く必要があるからです。ターンオーバーが乱れていると、古い角質が剥がれ落ちずに残ってしまいます。

 

そのことが原因で、どんどん背中が黒ずんでしまうのです。ピーリングなどで古い角質を落とすことはできますが、背中全体を自分の手だけでケアすることは困難です。

 

またホルモンバランスが崩れていると、角質層が硬くなってより一層黒ずみが悪化することもあります。以上の理由から、自宅ケアだけで背中の黒ずみを解消していくことは困難なのです。

更新履歴